A・ジョリー、夫の血をペンダントに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アンジェリーナ・ジョリーが、最近行われたある雑誌の撮影に、夫ビリー・ボブ・ソーントンの血の雫が入った、ガラス玉のペンダントを身につけて現れた。彼女の腕にたくさんの生傷があったため、スタッフが理由を聞くと、セックスの前に、彼女自身を傷つけなくてはいられなかったと説明。さらに彼女は、撮影用に用意された服を着ることを拒否したうえ、ペンダントをはずすよう言われると、「これは私の夫の血よ!」とアシスタントを怒鳴りつけたらしい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]