G・ドパルデュー、フランス大統領役に挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『102』でコミカルな演技を披露したジェラール・ドパルデューが、次回作では第二次世界大戦中にフランス解放を指導した軍人ド=ゴールを演じることが決まった。ド=ゴールは、解放後第五共和政を樹立し大統領となった偉大な人物で、フランスの玄関口「シャルル・ド・ゴール国際空港(通称ロワシー)」は彼の名前にちなんで付けられている。映画では、ド=ゴールが自由フランス運動を押し進めてフランス解放するまでを描き、ルネ・クライトマン製作のもと『ひとりぼっちの狩人たち』のベルトラン・タヴェルニエが監督する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]