ルーシー・リュー、『CUBE』の監督作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『チャーリーズ・エンジェル』のルーシー・リューが、『CUBE』のヴィンチェンゾ・ナタリ監督の新作『カンパニー・マン』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、ある目覚めた男が自分は危険な国際的スパイと知り、そして生き延びるためにミステリアスな美女とチームを組むという謎に満ちたサスペンス映画だ。主役の男には『グロリア』のジェレミー・ノーザムが扮し、リューはチームを組む悪女的な女性を演じる。脚本はブライアン・キングが手掛け、撮影は来週からトロントで始まる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]