B・アフレック、殺し屋に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『パール・ハーバー』の公開が待たれているベン・アフレックが『ギグリー』(原題)で殺し屋を演じることが決まった。『ジョー・ブラックをよろしく』のマーティン・ブレスト監督が3年ぶりにメガホンをとる作品で、ブレストは脚本も手掛ける。ストーリーは、ロサンゼルスを舞台にアフレック演じる殺し屋が、有力弁護士のお人好しな弟を誘拐し、潜伏しているときに、同じ殺し屋をしていると思われる女性と出会うロマンスの要素を含んだアクション・アクション・スリラーとなる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]