『エクソシスト』の神父役の俳優死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『エクソシスト』の悪魔払いを行うカラス神父役でアカデミー賞助演男優賞ノミネートされたジェイソン・ミラーが、13日心不全で死去した。先月62歳になったばかりだった。ミラーはピュリツァ賞受賞の劇作家としても有名で、監督、脚本を自ら手掛けたブルース・ダーン主演の『ザット・チャンピオンシップ・シーズン』(原題)はベルリン映画祭で主演男優賞を受賞して高い評価を受けた。ルイーズ・フレッチャーと共演した『ファインディング・ホーム』(原題)が遺作となった。63年に結婚した名優ジャッキー・グリースンの娘リンダとの間に『スピード2』のジェイソン・パトリックがいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]