ギャング映画で人気俳優勢揃いか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ボストンに実在したギャングを描く『ザ・ウィンター・ヒル・ギャング』(原題)へ、マット・デイモン、ベン・アフレック、マーク・ウォルバーグ、ジョージ・クルーニーが出演を希望している。映画は60年代に活躍していたエディー、バーニー、ジョージのマクラフリン三兄弟とバディ・マクリーンとのギャング同士の抗争を中心にスリリングなアクション・ドラマとなる。監督は『告発』のマーク・ロッコ、脚本はボストン出身のデイヴィッド・フラワーズが手掛ける。撮影は今年の秋頃開始される見込み。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]