R・ギア、ヨーロッパ作品で殺し屋に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 リチャード・ギアがヨーロッパで製作される『ザ・プリテンダー』(原題)でCIAの殺し屋を演じることが決まった。この作品はパリとプロバンスを舞台に繰り広げられるサスペンス作品で、ギア扮する男が殺し屋という仕事に嫌気がさし、彼の雇い主であるCIAを破壊しようとするスリリングな展開となる。共演は『クリムゾン・リバー』のヴァンサン・カッセルで、監督、脚本は『アパートメント』のジル・ミモーニが手掛ける。ギアは以前からヨーロッパ映画のファンで、出演を大変喜んでいるそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]