P・ヴァーホーヴェン、冷戦時代を舞台にした映画を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『インビジブル』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、第二次世界大戦後のアメリカとロシアの冷戦時代を題材にした『オフィシャル・アサシン』(原題)を監督することが決まった。この作品は、冷戦時代を舞台に、アメリカとロシアがドイツの科学者を雇い、兵器を開発させようと緊張した関係を描くサスペンスだ。映画では戦争犯罪に対する考え方の違いから対立し、互いに友情と職務の間で思い悩む2人のアメリカ人のCIAエージェントを中心に描かれる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]