J・デップ、恋人V・パラディのアルバムに曲を提供

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 最近は、作曲活動にも乗り出したジョニー・デップが、恋人でシンガーのヴァネッサ・パラディの新しいアルバムのために、歌を2曲書いている。そのうちの1曲は、彼らの愛娘リリー・ローズ・メロディについての曲だという。また、デップは、5月25日に全米公開された『ザ・マン・フー・クライド』(原題)で共演したジプシーの音楽家たちと、深い絆を結んだという。監督のサリー・ポッターは、「デップはジプシーの歴史に非常に深くはまり込んでいた。撮影中も、彼のトレーラーにジプシーたちがいつも集まっていた」と話している。同映画は、第2次世界大戦中のパリを舞台にしたロマンス映画で、デップは、クリスティーナ・リッチ演じるユダヤ人女性と恋に落ちるジプシー役を演じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]