C・ダンスト、初めてのヌード・シーンは慎重に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 クリスティン・ダンスト(19)が、6月29日に全米公開される『クレイジー/ビューティフル』(原題)で、初めてのヌード・シーンを演じている。同映画の中で、裕福な家庭に育った少女を演じるダンストが、ジェイ・ヘルナンデス演じる貧しいヒスパニックのクラスメートとセックスする際、コンドームを探して家の中を裸で歩き回るシーンがあるという。監督のジョン・ストックウェル氏は、「クリスティンは、彼女にとって初めてのセクシャルな映画で、ヌードに関心が向けられ過ぎていることに、少し心地悪さを感じていた」と話している。ダンストの母親も、このシーンに驚いていたらしく、監督は、2分間のシーンを半分にカットし、ダンストの裸がはっきりと映らないように編集し、最終的に母娘の許可を得たという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]