A・ジョリー、自分殺しを計画した過去を告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 一時、うつ病に悩まされていたアンジェリーナ・ジョリーが、自分を殺すために殺し屋を雇おうとしたが、逆にその殺し屋に説得され思いとどまったと告白した。ジョリーは、インタヴューで、「狂っていると思われるけど、自分を殺すために人を雇おうとしたことがあるの。その方が、自殺するよりも簡単だと思ったから。でも、私が殺しを依頼しようとしたその人は、とても優しく話してくれて、1ヶ月間、そのことについて考えさせてくれた。そして、1ヶ月後には状況も変化し、私は再び持ちこたえていた」と話した。常に、過激な発言で世間を騒がしている彼女の、”セックスのことが常に頭から離れず、男性に見られるのが好きでたまらない”発言に続く、ショッキングな告白であった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]