J・ムーア、サスペンス映画を製作・出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジュリアン・ムーアが『ラヴェリング』(原題)をプロデュース、出演することが決まった。作品はピーター・ムーア・スミスの同名小説の映画化で、20年前に起こった妹の殺害事件を解明するために兄弟が隠された家族の秘密を暴いていく心理サスペンスだ。ムーアは弟が謎を解くために助けを求める精神科医の役に扮する。監督、脚色はムーアの長年の恋人であるバート・フレインドリッチがあたる。ムーアがフレインドリッチとコンビを組んで映画を撮るのは、『家族という名の他人』と今年秋に全米公開される『ワールド・トラヴェラー』(原題)に次いで3作目となる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]