『ファイト・クラブ』原作者の新作を映画化?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『ファイト・クラブ』の原作者チャック・パラニュークの新作が再び映画化されるかもしれない。ブラッド・ピットとエドワード・ノートン主演で『ファイト・クラブ』の映画化に成功したデヴィッド・フィンチャー監督が、パラニュークの来年9月に出版予定の小説「ララバイ」に興味を示している。小説の内容は、新聞記者の男が謎を解くために5つの殺人現場を訪れ、鍵となる詩を集めていき、それが完成した時、その詩は20年前に彼の妻と子供が死ぬ前に彼が読んで聞かせたものと同じだと気付く心理サスペンスだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]