オスカー俳優ジャック・レモン死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『アパートの鍵貸します』や『おかしな二人』で知られるジャック・レモンが、27日にガンの合併症で亡くなった。76歳だった。54年に映画デビューしたレモンは、翌年の『ミスタア・ロバーツ』でアカデミー賞助演男優賞を受賞。その後、ビリー・ワイルダー監督の『お熱いのがお好き』や『アパートの鍵貸します』で芸域を広げ、ついに73年の『セイブ・ザ・タイガー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した。近年は、『チャイナ・シンドローム』と『ミッシング』のシリアスな演技でカンヌ映画祭主演男優賞を受賞していた。今年公開された『バガー・ヴァンスの伝説』では、短時間の出演ながらも作品全体を引き締める重要な役所を演じていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]