B・アフレックとJ・キューザック共演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 すでにベン・アフレックの出演が決まっている『キリング・タイム』(原題)へ、ジョン・キューザックが出演することが決まった。『ギグリー』からタイトルが変更されたこの作品は、けちな殺し屋がやり手弁護士の弟を誘拐したことから始まるアクション・スリラーで、キューザックはアフレック演じる殺し屋を追いつめる短気な弁護士役に扮する。共演は『ドグマ』のリンダ・フィオレンティーノ、監督、脚本は『ジョー・ブラックをよろしく』のマーティン・ブレスト監督が手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]