『リーサル・ウェポン』の監督、TVゲームを映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 セガの人気TVゲーム「クレイジー・タクシー」が、『リーサル・ウェポン』シリーズの監督リチャード・ドナーにより映画化されることが決まった。このゲームは、客を乗せ目的地までいち早く届けるドライブアクションゲームで、ビルを飛び越える豪快なジャンプや派手な衝突シーンなどダイナミックな走りが見所だ。ドナーは、このゲームソフトは日本以外にもアメリカやヨーロッパで大ヒットしていて、またアーケードに置かれているゲームとしても知名度が高いので映画化に期待できると意気込んでいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]