G・クローズとM・ケイン、リメイク映画へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『102』のグレン・クローズと『サイダーハウス・ルール』のマイケル・ケインが、66年の映画『バージニア・ウルフなんかこわくない』のリメイク作品へ出演するかもしれない。『バージニア・ウルフなんかこわくない』は、マイク・ニコルズ監督が描いた、壊れかけた夫婦の愛と憎しみの人間ドラマで、オリジナルではエリザベス・テーラーとリチャード・バートンが夫婦役を演じ、テーラーはアカデミー賞主演女優賞を受賞した。リメイク作品は20世紀フォックスにより製作され、現在脚本の最終段階にある。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]