A・ライス、主役にはL・フィッシュバーンを希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジェームズ・キャメロンのプロデュースにより映画化される『ザ・マミー』(原題)の主役について原作者のアン・ライスが語った。作品は、考古学者に発見されたラムセス2世のミイラが蘇り、考古学者の娘と愛し合うようになるが、恋人だったクレオパトラのミイラに霊薬を使用してしまったことから悲劇が起こるホラー・ラヴ・ストーリーで、ライスは魅力的なラムセス2世役に『マトリックス』のローレンス・フィッシュバーンが扮することを希望している。監督はライスの「呪われし者の女王」(原作名)の映画化でメガホンを取るマイケル・ライマーがあたる見込みで、撮影は来年から開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]