J・ロバーツ、破局の傷を癒しに前夫のもとへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 恋人ベンジャミン・ブラットに振られ、傷心のジュリア・ロバーツが、破局から数日後、彼女の前夫で、カントリー・シンガーのライル・ラヴェットのもとへと飛んだらしい。2人は、90年代の半ばに離婚して以来、友人同士の関係を保っており、ラヴェットにはすでに恋人のエイプリル・キンブルがいる。キンブルは、初めはロバーツに同情し、彼女がラヴェットを訪れたことを歓迎していたが、2人のあまりにも親密な様子に、よりをもどすのではないかと不安になったらしい。それを知ったラヴェットは、彼がまだロバーツに対して抱いている愛情について認めたうえで、2人の関係はずっと前に終わっていると説明したという。しかし、ロバーツの友人は、「離婚してからも、ロバーツのラヴェットに対する愛情は完全に消えてはおらず、ラヴェットにとってもロバーツは、彼がどんなに忘れようとしても、忘れられない生涯の恋人」と話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]