M・ダグラス、妻C・ゼタ=ジョーンズとR・クロウの共演に反対

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 マイケル・ダグラスが、妻キャサリン・ゼタ=ジョーンズとラッセル・クロウの共演話に反対しているらしい。ゼタ=ジョーンズとクロウは、ドリーム・ワークス社製作の『シンバッド』(原題)で共演する予定となっており、さらに、ミュージカル「シカゴ」の映画版でも共演する話が持ち上がっている。ダグラスは、妻が名うてのプレイボーイ、クロウと共演することを喜んでいないらしく、ゼタ=ジョーンズにこの話を降りさせたがっているという。ダグラスは以前にも、『ビヨンド・ボーダーズ』に、ケヴィン・コスナーの相手役で主演することが決まっていたゼタ=ジョーンズに、同映画を降板させたと言われている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]