K・ハドソン、歴史フィクション映画へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『あの頃ペニー・レインと』のケート・ハドソンが、『ガール・ウィズ・ア・パール・イアリング』(原題)へ出演するかもしれない。作品はトレイシー・シュヴァリエの小説「真珠の首飾りの少女」の映画化で、17世紀芸術を代表するオランダ人画家ヨハネス・フェルメールによる肖像画をモチーフにフェルメール家に召使いとして雇われたヒロインが、主人であるヨハネスと恋に落ちてしまう歴史フィクションだ。監督は『フォー・ウェディング』のマイク・ニューウェル、脚本はオリヴィエ・ヘトリードが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]