B・アフレック、アル中でリハビリ施設に入る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ベン・アフレックが、アルコール中毒者のための住み込みのリハビリ施設に入ったという。アフレックは先月31日、マリブにあるリハビリ施設「プロミシーズ」に、自ら進んで入った。同施設では、薬物中毒の問題を抱えるロバート・ダウニー・Jr.も、現在、治療を行っている。アフレックの広報は3日、「ベンは、アルコールの助けを借りずに満ち足りた人生を送ると決断した、自覚のある、頭のいい男だ。彼は、プロの助けを求めることを選び、家族、友人、そしてファンたちの援助のもと、より健康的な道を歩むことを誓っている」と語った。アフレックは、ハリソン・フォードに代わって、主人公のジャック・ライアン役を演じたアクション映画『ザ・サム・オブ・オール・フィアーズ』(原題)の撮影を終えたばかりだった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]