C・ウォーケンとM・グリフィスが吹き替えに挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 一般家庭に養子としてもらわれたネズミの活躍を描いたファミリー映画『スチュアート・リトル』の続編で、クリストファー・ウォーケンとメラニー・グリフィスが吹き替えに挑戦することが決まった。ウォーケンの役はファルコンという悪役で、グリフィスは鳥のマルゴローの声を当てる。続編では、前作から引き続きジーナ・デイビス、ヒュー・ローリー、ジョナサン・リップニッキーが出演し、スチュアートの声にはマイケル・J・フォックス、スノーベルの声はネイサン・レインが担当する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]