『セックスと嘘とビデオテープ』続編の出演者決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スティーヴン・ソダーバーグ監督の長編第1回監督作品『セックスと嘘とビデオテープ』の続編といわれている、『ハウ・トゥ・サヴァイヴ・ア・ホテルルーム・ファイア』(原題)の出演者が決まった。『マルコヴィッチの穴』のキャサリン・キーナーを始め、「X-ファイル」のデヴィッド・ドゥカブニー、『ニクソン』のデヴィッド・ハイド・ピアス、『イギリスから来た男』のニッキー・カットが出演する予定だ。内容は前作から13年後の設定というだけで詳細は明らかにされていないが、撮影は今年11月から開始され、2002年全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]