トロント映画祭にもテロの影響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 6日からカナダで開催されていたトロント映画祭も、アメリカで同時多発テロが起きたことを受けて11日に予定されていた全てのイベントと上映を中止した。上映中止という措置は26年の歴史を持つトロント映画祭でも初めてのことで、『マルホランド・ドライヴ』(原題)のデヴィッド・リンチ監督を含む数作品の記者会見もキャンセルされた。また、出席予定だったケイト・ベッキンセール、ジェフリー・ラッシュ、ミック・ジャガー、クリスチャン・スレーターなども飛行場の封鎖からトロントへ行けなくなった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]