J・ハートネット、B・アフレックのリハビリ施設入りが警告に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『パール・ハーバー』でベン・アフレックと共演したジョシュ・ハートネットが、アフレックがアルコール中毒の治療のため、リハビリ施設に入る決心をしたことは、ハリウッドでの誘惑に負けてはいけないという、いい警告になったと語った。新作『O』(原題)が全米公開されたばかりのハートネットは、「自分の生活を、改めて見直しさせられた。ベンが今経験していることは、僕が肝に銘じなければならないことだよ。ハリウッドには誘惑が多いからね。有名人でいるということは、楽なことじゃないし、ベンは僕なんかの何倍も誘惑に耐える必要があったに違いないんだ」と語った。ハートネットにとっては、ミネソタの故郷に帰り、家族や友人に会うことが、本来の自分を取り戻す助けになっているという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]