S・ブロック、赤十字に100万ドルを寄付

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 サンドラ・ブロックが、テロ事件の被害者を救済するため、アメリカ赤十字に100万ドルを寄付した。ブロックは、「この贈り物は赤十字が、悲劇の犠牲者と、最悪の事態に自己犠牲を払った勇気ある男女の家族たちに対して、配慮と慰めを与えるのを助けるためのものです」と語った。赤十字の会長、バーナディン・ヒーリー氏は、1996年の戦争ロマンス映画『ラヴ・アンド・ウォー』で赤十字看護婦を演じたブロックの、今回の貢献に感激していると語ったうえで、「彼女はあの映画の中で、赤十字の精神を非常によくとらえていた。そしてその精神は明らかに、今も彼女の心に残っている」と話した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]