R・ギア、映画版『シカゴ』へ出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 すでにレニー・ゼルウィガーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの出演が決まっている『シカゴ』(原題)へ、リチャード・ギアが出演することが決まった。これは、人気ミュージカルの映画化で、実際に起きた事件を基に、夫を殺してしまった妻と恋人を殺してしまった女をめぐるミュージカル・サスペンスだ。ゼルウィガーがロクシー、ゼタ=ジョーンズがヴェルマに扮し、ギアはこれまでケビン・スペイシーが出演交渉をしていた凄腕の弁護士ビリー・フリン役を演じる。監督はロブ・マーシャル、脚本は『ゴッド・アンド・モンスター』のビル・コンドンが手掛け、12月頃に撮影開始し2002年秋全米公開の予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]