L・リュー、タランティーノ作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 すでにユマ・サーマンとウォーレン・ベイティの出演が決まっている『キル・ビル』(原題)へ、『チャーリーズ・エンジェル』のルーシー・リューが出演することが決まった。これはサーマン扮する娼婦“ザ・ブライド(花嫁)”が、ベイティ扮するヒモのビルに撃たれ9年間の昏睡状態の後、復讐を決意するアクション盛りだくさんのフィルム・ノワール的な作品だ。監督、脚本はクエンティン・タランティーノが手掛け、サーマンのアクション指導には、ソニー・千葉(千葉真一)や『マトリックス』でカンフー指導を行ったユアン・ウー・ピンの名前が挙がっている。撮影開始は来年の6月頃で、撮影地には日本を含む世界各地が予定されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]