B・B・ソーントン、アンティーク家具恐怖症!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ビリー・ボブ・ソーントンが、全米公開中の新作『バンディッツ』(原題)で演じたキャラクターが持つ恐怖症は、彼自身が実際に持っているものの1つだと明かした。それはなんと、アンティーク家具恐怖症なんだそうな。ソーントンはインタビューで、「ぞっとして息が出来なくなり、その回りでは物が食べれないんだ。でもそれは、ある種のアンティーク家具だけ。ほとんどはフランスかイギリスからのなんだ」と話している。ソーントンによると友人たちは、彼が前世でアンティークの椅子で殴り殺されたためだろうと推測しているが、本人は、「一体何なのか、全くわからない」とのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]