R・クロウ、ボクシング映画へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ラッセル・クロウが『シンデレラ・マン』(原題)の主役候補に挙がっている。この作品は、以前にビリー・ボブ・ソーントン監督、ベン・アフレック主演で映画化が進められていた作品で、大恐慌に揺れるニューヨークを舞台に、家族を養うためにボクサーとなったジム・ブラドックがボクシング世界ヘビー級15代王者になるまでを描く実話を基にした伝記映画だ。監督は『ショコラ』のラッセ・ハルストレムがあたり、クロウの出演が決まればすぐ撮影が開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]