L・ディカプリオ、再び二役に挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『仮面の男』で暴君ルイ14世と悲劇の王子という二役に挑戦したレオナルド・ディカプリオが、『ジョニー・エック』(原題)で再び二役に挑戦することが決まった。ジョニー・エッカードは、トッド・ブラウニングの32年映画『怪物団』へ出演した人物の一人で、彼は同作品で描かれていた通り生まれた時から下半身がなく両手を使って歩行し、12歳の頃からサーカスで活躍していた。映画では、ジョニーと完全体で生まれた双子の弟ロバートをディカプリオが演じ、苦悩しながらも強く結ばれた二人の関係を感動的に描いていく。『仮面の男』のランダル・ウォレスが監督し、『シザーハンズ』のキャロライン・トンプソンが脚本を手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]