D・デヴィートとG・ハックマンが共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ダニー・デヴィートとジーン・ハックマンが、『ロケッティア』(原題)へ出演することが決まった。これは、1954年のヴィットリオ・デ・シーカ監督映画『ロロ・ディ・ナポリ』(日本未公開)を基にした作品で、舞台をイタリアからサンフランシスコに変え、賭けに負けてマフィアに追いつめられ自殺してしまう事務員を中心に、日常生活をサスペンスタッチで描いていく。デヴィートが賭けに負ける事務員に扮し、ハックマンがミラ・ソルヴィーノ扮するデヴィートの妻に言い寄る男を演じる。また、自殺した父親の復讐をしようとするデヴィートの息子役にはマット・デイモンの名前が挙がっている。監督、脚本などは明らかにされていないが、デヴィートの製作会社ジャージー・フィルムズが製作する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]