M・スヴァーリ、N・ケイジ初監督作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『アメリカン・ビューティー』のミーナ・スヴァーリが、ニコラス・ケイジの初監督作品『サニー』(原題)へ出演することが決まった。これは、ポン引きのような母親のせいで男娼として暮らしている男ポニー・ライドの話で、彼はジゴロとしての生活から抜け出すために軍隊へ入り、まともな仕事をしようとするが、除隊後、故郷へ戻ると再び母親から元の生活へ戻るように勝手に決められてしまうというストーリー。主人公のポニー・ライドにはTV映画でジェームズ・ディーンを演じた若手俳優ジェームズ・フランコが扮し、スヴァーリは主人公の母親の所で娼婦として働く女の子を演じる。また、『ミュージック・フロム・アナザー・ルーム』のブレンダ・ブレッシンが主人公の母親役で共演することも決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]