N・ノルティ、J・アイヴォリー監督作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ニック・ノルティが、『ル・ディボース』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、ダイアン・ジョンソンの同名小説の映画化で、映画学校を退学した妹が、妊娠中でフランス人の夫に捨てられた姉を助けるためにカリフォルニアからパリへ向かい、そこでの経験を通して大人へと成長していくロマンティックな物語だ。『ブリジット・ジョーンズの日記』のコリン・ファースと『M:I-2』のサンディ・ニュートンが共演し、監督はノルティにとって『ジェファソン・イン・パリ』以来のコンビとなるジェームズ・アイヴォリーが務め、脚本はアイヴォリーとルース・プラヴァー・ジャブヴァーラが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]