M・ライアン、自分の映画製作会社を閉鎖

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 メグ・ライアンが、彼女が所有する映画製作会社を閉鎖するという。同社が製作して来た作品に失望したというのが原因らしい。1994年に、ライアンがパートナーと共同で設立したプルフロック・ピクチャーズは、ジェニファー・ロペス主演の『ウェディング・プランナー』やウィノナ・ライダー主演の『ロスト・ソウルズ』などの映画を製作して来た。ライアンは、同社が不成功に終わったのは、「あまりに多くの映画に着手し過ぎたため」とした上で、「彼らは、私があまり好きではない映画をプロデュースしていた。その場にいないがために特に、会社が自分の考えを反映していないように感じた。そのことで、ハッピーではなかった」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]