B・B・ソーントン、偉人の生まれ変わり!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ビリー・ボブ・ソーントンが、自分のことをベンジャミン・フランクリンの生まれ変わりかもしれないと思っていることを明かした。アメリカの偉大な政治家であるフランクリンは、雷は電気であることを解明した科学者としても知られる。ソーントンは、「なぜだか、彼とは真の結びつきがあるような気がするんだ。彼は本当に素晴らしい男だよ」と語った。さらに、映画の中でフランクリンを演じることにも興味があるというソーントンは、「ほとんどの人々が、彼は凧を揚げたということしか知らない。でも、彼は他にもたくさんの凄いことをしている。自分が実在の人物を演じるとしたら、是非彼を演じたい。多分、いつか彼を演じる時が来ると思うな」と話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]