G・パルトロウ、ラヴ・ストーリーへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 グウィネス・パルトロウが、『オン・グリーン・ドルフィン・ストリート』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、セバスチャン・フォークスの同名小説の映画化で、ジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンが大統領選に立候補して沸き上がるアメリカへ赴任してきた英国大使の妻が、アメリカ人記者と恋に落ちるという冷戦時代のアメリカを舞台にしたラヴ・ストーリーだ。パルトロウは英国大使の妻に扮し、『金色の嘘』のジェレミー・ノーザムが夫役に、『15ミニッツ』のエドワード・バーンズが不倫相手の記者を演じる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]