J・コネリー、息子は未来の映画監督?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 第59回ゴールデン・グローブ賞で、ドラマ部門最優秀作品賞を初めとする4つの賞を受賞した『ビューティフル・マインド』(原題)で、精神分裂症の天才数学者ジョン・ナッシュの妻役を演じ、最優秀助演女優賞を受賞したジェニファー・コネリー(31)。4才になる彼女の息子は、すでに演劇的な才能を発揮しているが、どちらかといえば俳優より監督タイプだという。10代で、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』で映画界にデビューしたコネリーは、最近のインタビューで、「私は、女優になるようには決して生まれついていなかった。獣医になりたいという思いから、決して抜け切れなかった。女優を始めてからでさえ、この仕事に特別な注意を払わずにいたわ」と話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]