S・サランドン、戯曲の映画化作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『クレイドル・ウィル・ロック』のスーザン・サランドンが、『フォールン・エンジェルス』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、英国の劇作家ノエル・カワードの同名戯曲の映画化で、二組の幸せなカップルが突然の来訪者によって隠された過去が暴かれる人間ドラマだ。共演にはジェレミー・アイアンズと『女王陛下の007』のダイアナ・リグの名前が挙がっていて、監督はリッチャード・オリヴァーがあたる。サランドンはこの映画の他に、ディズニーのアニメーション作品『エンチャンティド』(原題)でジョン・トラヴォルタと共に声の出演をすることが決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]