M・キャリー、ワースト女優候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 最低の映画、俳優、女優たちを選ぶゴールデン・ラズベリー賞の候補者リストが、11日に発表されるが、今年は、『グリッター きらめきの向こうに』で映画初主演を果たしたマライア・キャリーが、ワースト女優候補に選ばれているらしい。また、ワースト共演カップルとしては、『バニラ・スカイ』のトム・クルーズとペネロペ・クルスの名前が挙がっているほか、『ドリヴン』のシルベスター・スタローンとバート・レイノルズも候補となっている。22年前にゴールデン・ラズベリー賞を発案したジョン・ウィルソン氏は、「マライアは、『バトルフィールド・アース』(昨年、最低の映画に選ばれたジョン・トラボルタ主演の映画)の女優版だ」と話している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]