M・キャリー、再び映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 主演映画『グリッター きらめきの向こうに』が今年のラジー賞ワースト作品賞候補など6部門にノミネートされたマライア・キャリーが、再び映画出演することが決まった。タイトルは『スウィート・サイエンス』(原題)で、キャリー扮する野心家のボクシング・マネージャーが無名の女性ボクサーをチャンピオンにするまでを描く感動のドラマだ。キャリーの新作『ワイズ・ガールズ』(原題)でもコンビを組んだアンソニー・エスポジートの製作のもと、脚本は『トータル・リコール』のゲイリー・ゴールドマン、『ジュエルに気をつけろ!』のスタン・シーデルとリック・アングレンスの三人が共同で手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]