R・クロウ、受賞スピーチをカットされ怒る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 24日に行われた英国アカデミー賞で、主演男優賞を受賞したラッセル・クロウだが、彼が受賞スピーチで詩を朗読した場面が、英テレビ局BBCによる放送で編集カットされていたことに腹を立て、授賞式後のパーティーで番組プロデューサーのマルコム・ゲリー氏を突き飛ばし、罵倒したらしい。目撃者の証言によると、クロウはゲリー氏をパーティー会場となったホテルの物置部屋の壁に押し付け、「ベスト・アクターによる、詩の朗読をカットした大胆不敵な奴は一体誰だ?ハリウッドでは絶対に仕事ができないようにしてやるからな」と怒鳴りつけたとか。しかし実際のところ、編集についての最終的な決定は、ゲリー氏によってではなく、BBCのエグゼクティヴたちによってなされたらしい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]