A・シュワルツェネッガー、リメイク映画でロボットに扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アーノルド・シュワルツェネッガーが、73年の映画『ウエストワールド』のリメイク作品へ出演することが決まった。この作品は、マイケル・クライトンが自らの脚本で監督したSF映画で、本物そっくりの人間や動物がいるレジャーランドで、コンピューターが故障しロボットたちが反乱を起こすという内容で、ロボット役にはユル・ブリンナーが扮していた。ワーナー・ブラザースが製作し、撮影は早くて今秋から開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]