J・ロウ、シェイクスピアに扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジュード・ロウが、『マーロー』(原題)でシェイクスピアに扮することが決まった。この作品は、『恋におちたシェイクスピア』でも描かれたウィリアム・シェイクスピアとクリストファー・マーローの半生を描く歴史大河ドラマで、ストーリーはマーローが1593年に29歳という若さで酒場でのケンカで殺された謎に迫る内容となる。『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』のレイチェル・ワイズが共演することが決まっていて、監督、脚本は『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』のジョン・メイブリーがあたる。撮影は今年末に開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]