W・スミス、S・ポワチエのコメディー3部作をリメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ワーナー社は、シドニー・ポワチエが監督&主演した1970年代のコメディー3部作『アップタウン・サタデー・ナイト』(原題)、『シドニー・ポワチエ/一発大逆転』、『レッツ・ドゥー・イット・アゲイン』(原題)のリメイク権をオプション契約したと発表した。このリメイクはウィル・スミスが、自身が運営するプロダクションの共同経営者、ジェームス・ラシターと共にプロデュースし、少なくとも『アップタウン…』には主演する予定。ラシターはインタビューで、これまで8年間、彼とスミスがリメイク権の獲得を狙っていたと告白した。現在、スミスは監督と脚本家の選定を行っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]