若手注目男優、脚本家デビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『スパイダーマン』に出演し、ニコラス・ケイジの監督デビュー作『ソニー』(原題)で主演を務める急成長中の若手俳優ジェームズ・フランコが、脚本家デビューを果たすことが決まった。タイトルは『ザ・ヘドニスト』(原題)で、『15ミニッツ』を手掛けた製作会社ニュー・レデンプションが製作する。主演も務めるフランコは生き別れになった天才児兄弟の一人に扮し、大人になって一方が医学の道で天才的才能を発揮するのに対して、もう一方は退廃的な快楽主義に溺れていく姿を描く人間ドラマだ。スコット・ジールが監督する予定で、撮影は今夏頃に開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]