A・ジャッド、P・カウフマン監督作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『恋する遺伝子』のアシュレイ・ジャッドが、パラマウント・ピクチャーズの『ブラックアウト』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、ジャッド扮する女性警察官の元恋人たちが次々に殺されていき、容疑者として疑われた彼女は真犯人を捜し出そうとするサスペンスだ。『セブン』や『ダイヤルM』を手掛けてきたアーノルド&アン・コペルソン夫妻のプロデュースのもと、『クイルズ』のフィリップ・カウフマンがメガホンを取り、サラ・ソープが脚本を手掛ける。撮影は7月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]