K・コスナー、再び監督業へ返り咲き

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ポストマン』でメガホンを取って以来5年間俳優業に徹しているケヴィン・コスナーが、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの『オープン・レンジ』(原題)で再び監督業へ返り咲くことが決まった。この作品は、日々アメリカの国境地域を制圧して暮らしている4人のカウボーイの友情と正義を描くウエスタン・ムービーで、コスナーは主演も務め4人のカウボーイのうちの一人を演じ、『ジョン・Q』のロバート・デュヴァルが共演する。撮影は6月からカナダのカルガリーで開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]