K・サザーランドの父、貧しさのあまりボディ・ペインティングの過去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 キーファー・サザーランドの父親であるドナルド・サザーランドは、カナダから米国への移民だが、入国当時の彼は相当苦労したようだ。「父さんはヒッピーで、この国に文無しで来たんだ」とサザーランド。「下着はつけていなかったっていうし、ズボンも1本しか持っていなかった。黒いやつなんだけど。しばらくして穴が開いたときにも、縫う代わりに自分の尻を黒く塗ってたんだって」。一風変わったボディ・ペインティングは、仕事が見つかるまで続いたという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]